家具の修理全般ご相談ください。

家具修理HOME

家具修理の実例〜桐たんすの修復

アンティーク家具椅子の修理補修 桐箪笥は、箪笥自体が埃や湿気を吸いながら衣類を守るため、長年使用していると全体に汚れが付いてしまいます。
これから修復に入るため、金具を全て取り外しました。

アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 木肌表面の汚れをきれいに取り除いた後「とのこ」を塗りあげ、桐独特の木目を出す作業に入ります。

※「とのこ」とは、昔から使われている桐箪笥の塗装剤です。
桐材の表面に「とのこ」を塗る事により、変色を遅らせたり、手垢をある程度防ぐ効果があります。
一般の塗装(ウレタン塗装等)と違い「とのこ」は桐材表面の呼吸を妨げない特徴があります。
桐箪笥最大の魅力である調湿作用を妨げる事がありませんので、桐材には最適の塗装方法です。

アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 塗装が完了したら、新しい金具を取り付けます。
生まれ変わった様子をご覧ください。

大阪のアンティーク家具修理

家具修理の実例〜その他修理事例

職人が作業の合間に、手持ちの携帯カメラで撮影しました。
修理前の画像だけのものも多いですが、当工房で修理した実例としてご覧ください。

                 
アンティーク家具椅子の修理補修アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
左のチェストに塗装をかけ仕上げました。
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修
1修理前、塗装をはがした状態です。
アンティーク家具椅子の修理補修
2 表面を磨きました。
アンティーク家具椅子の修理補修
3 塗装をして完成です。
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
足が折れています。
こういったものでも修繕可能です。
アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
左側の椅子に座面を貼って完成です。
アンティーク家具椅子の修理補修
アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修 アンティーク家具椅子の修理補修
左側の箪笥に塗装をかけて仕上げたところです。
アンティーク家具椅子の修理補修    

大阪のアンティーク家具修理

家具修理のご相談

家具修理のご相談はこちら。
お見積りはもちろん無料。
お気軽にお電話ください。

家具修理の専門会社

家具修理のお電話はこちら

大阪府池田市鉢塚2-83-2
阪急高架下110号

営業時間
月〜金 9:00〜21:00

メールによるお問い合わせ
24時間受付中です。
折り返し担当よりご連絡
いたします。